So-net無料ブログ作成
ルアー製作全般 ブログトップ
前の5件 | -

塗装 - リペイント [ルアー製作全般]

あけましたね。



最近エアブラシで吹いてます。

ルアー成形までには
まだ気分が全くもってのりません。


だけど
使いたいカラーがあったので
ちょっとルアーいじろうかなって。
釣りをしていてきっかけがあり
おし!!!久々吹いちゃう!!!
となったわけです。







IMG_2471.jpg



数本吹きましたがまづはこの子。
確かパニッシュかTDミノー
どちらか忘れました。
多分パニッシュの方だったかなぁ。










IMG_2475.jpg



イエローパールホワイトボディーに
チャートバックですね。

視認性を高めるためにチャートバックを吹きました。



「 視認性を高める」 理由ですが


ローカルのある
ルアービルダーマスターの一言を参考に。



「ルアーが飛ぶんですよ。それを拾っていく」


わかりづらいと思います。
かなり割愛していますから笑


あぁ
そんな釣りあるんだなぁ
(この時ルアーのアクションまで答えが導き出せてないgranzです笑)

ってことで視認性重視でチャートバックってわけです。


ルアービルダーマスターの方(以降このブログではマスターと敬意を持って書かせてもらいます)
は文字通りルアービルダーです。
釣りの腕もルアーの完成度も共にレベル高いです。
世の中にはすごい人っているんだなと。
もうこれ以上は言いませんが
一言で表現すると「かっこいい」です。
皆がそのルアーを見たら

・道具としての完成度
・見た目の完成度

芸術品と感じられる作品です。
ハンドメイドビルドのキモなどもさらっと口に出されたり。
それ言っちゃうんだ。
すごいなぁ・・・ってなるわけです。
なぜなら私なら言わないこともさらっと。
そんなところもかっこいい・・・ってなるわけです。


長年試行錯誤して出した自分の中での最良の答え。


これを言う、言わないって
二手に分かれるんじゃないですか。
ハンドメイドビルダーを趣味でされるかたなら
わかると思いますが


言わない派 キモは言わないよふふふ

オープン派 え?いいよ。教えてあげる



大まかに分けると
このスタイル2つに分かれる。



granzはあまり言わない。
なぜなら
一度答え出すときりがないから笑

昔あったんですね笑
返答したらずっと質問攻め・・・・。

そこって空気感っていうか
礼儀だと思うんですね。そこまで聞いちゃう?
それ以上は自分で調べて失敗して経験しなさいよって。


あ・・・私意地悪笑






話逸れましたね。


時を戻そう・・・・・・








ルアーが飛ぶって所まで話戻します。

マスターが言われていた

「 ルアーが飛ぶんですよ。それを拾っていく 」

で、その釣りを
早速実行した結果
まぁ釣れるわけです。(周りも釣れてる笑)
もちろん飛ぶのは毎回じゃないです。
数時間やって飛んだのは二回。
飛ぶのを拾えたのは1匹のみ。
でもほほう・・・・。こんな釣りもあるんだなとレベル1アップ完了!



 

さて・・・・もう一色は







IMG_2472.jpg






IMG_2473.jpg


クリアーラメ。

ラメはレインボー?
なんていうんでしたっけ?笑
あの可変な感じのラメ
あぁオーロララメだ笑


クリアーが欲しくって。

クリアーが欲しくなった理由ですが
先日隣のおにーさんがゾーンに入って爆釣されて
(ルアーあげますよ!使ってください!!と言ってくれるくらい優しい方でした笑)
そのカラーがクリアだったんです。

ん?節操もクソもないなって?
ええ!否定しません!笑
だって検証したいじゃないですか!笑

釣れたら
やっぱクリアなんだなぁって笑
で、吹いたわけです。


この子フロントフック大きめにしてますが
ウォブル強めにしたくって再調整後です。
どうせテールフックしかアタックしてこないでしょ?
って言うのが理由。
ただウォブル主体だとフックポイントが暴れるんです。
そこをもう少しアジャストしないとなぁって。




追記ですが

狙っている魚種(あえて伏せます)
最近かなり目がいい魚なんじゃないかなって思ってます。
って言うか確信しました。

エリアトラウトしてる方ならご存知の

ニジマスの走り高飛び

水面からロッドティップまでの
ラインへの走高跳び。


あれを彼ら(魚)がやるんです。
最初気づいた時は
嘘?????まじ???

そりゃびっくりですよ。
しばらくしたらもう一回やる。

それっきりでしたが
完全に走高跳びを楽しんでいました。


で、さらにエリアトラウトと同じストーカーチェイスガン見からのキスバイト。
ほほう。。。。。。あなたたちかなり目もいいのねと。


って言うことはですよ?

重要になってくるのが
ライン


捕るために太いほうがいいっしょ的な位置づけだったのですが
キスバイト主体ならもう限りなく細くってもいいかなと。
あ、ワームはいけません。
口に触れるんで太いリーダーじゃないと。
この話は55mm〜位のミノーです。はい。


次回はさらにラインを細くして
釣りしてみようかなぁ


どうせ釣れないけど笑笑笑笑


いいんです笑楽しいじゃないですか笑
ロジックって大事よ〜♬笑



お・し・ま・い♬



それではみなさんが良い釣りできますよーに
でわでわ。



nice!(0)  コメント(0) 

製作 - Casper サンプルアップ⑵ [ルアー製作全般]

えーっと夢を見ました。

あるグループの櫻井くんが出てきて
なんとですね
ゴキ○ブリを食べるっていう夢。
大口をあげて噛む前にリアルなことにそのゴキブリが
指から逃げようとしてのけぞるんですね。

あぁ・・・ホラー・・・・・・。

で、行きますよ?
的な合図でバイトする彼は
お?お?みたいな表情になるのですが

さらになんと・・・

そのゴキ○ブリ、卵を持っていたようでしかもゴキ○ベビーが口から
ヤッターワンの口から出てくるように
ヅラヅラとアゴから喉へと・・・ベビーたちが列を成し・・・・・・
櫻井君はさすがというかなんというか
ほら?これすごくないですか?絵になるでしょう?
と言う表情で慌てずに
顔を突き出してくるっていうのを見て私はひきまくってるっていう夢


でですね、夢占いは

『ゴキブリを食べる夢は、
あなたが嫌悪感をいだいているものを克服できる予兆。』

『 あなたが目を背けてきた問題や、コンプレックスが解消され、
運気もさらに高まっていくようです。 』

調べてみたものの私が食べてないので私が克服しあわけじゃーない笑
とにかく鮮明に残っていて
すげー怖かったっていう夢でした。笑


さて、本題は終了。

おまけの話ですが
ただいまですね
キャスパーが形になろうとしていまして。
あぁ・・・・以前キャスパーなんてルアーを開発していたんですね
あのスクリュー系の水流をルアーでも作れるんじゃないかっていうのがテーマで。


記事はこちら
http://vivacenation.blog.so-net.ne.jp/2017-03-15




IMG_9007.jpg

こんな形になりました。

このルアー。
参考にしたルアーがございまして。
元ネタはバンダムさんのところの黄色いパッケージのあのアメルアが元ネタ。
それをリファインしてトラウトルアーに落とし込んでみました。
っていうパク・・・・いえ、インスパイアされ形にしたのです笑。

ダイワさん家も以前似たような形を出してたみたいで。
シンキングだったとフィールドスタッフののーまんさんがおっしゃってました。



リップはロングビルタイプになるかな
今段階でヒッピーのリップをつけたんですけど
あともうふたひねりくらい動きが欲しいので
もう少し抵抗を受けるように大きめで長めなものになると思います。

早速来週にテスト釣行へ行ってみようかなと。



ルアー作業部屋にしようとしていた部屋も仕事道具が整理できてきたので
今回の製作ってわけです。

今日はこの辺で
それではみなさんが良い釣りできますよーに
あと1ヶ月ですねー
2017年を楽しみましょー♪

でわでわ








nice!(1)  コメント(0) 

製作 - ラバージグ [ルアー製作全般]

毎度ブログ記事が追いついていませんが
先週相模湖行ってます。

その『 相模湖釣行準備編 』
いいですね、題名が釣りキチ三平っぽくって。

釣りしてない方も含めて説明しますね。
granzが好きな釣りに
ラバージグってーのがあります。
一言でまとめるとハリに重りがついてるルアー。
これにアクセサリーをつけて色々な生き物にフェイクするっていう。

IMG_8311.jpg
これです。

で、これって売ってるんですけど
好きな色だったり微妙に高かったりで自分で塗装と、この髪の毛みたいなものが
好みにマッチしないんで
自分で作った・・・作る?なんていうんでしょうか
作ってはいないんで組み上げるって言った方がいいのかな。
話を戻して
自分で組み上げた方が
ルアーに対して・・・・・話し長いですね

このラバージグ作りましょーってことです。

このふわふわした部品を数件の釣具屋さんに回ったのですが
どこにおm売ってない
ネットでも探したんですけど
売ってない。青しかない。
これは困ったってことで
最後に言った店員さんに『どこにもないんです』って言ったら
放水したダムのように

『最近の人たちはみんなものを作ろうとしないんですよね!若い子なんてラインだって巻いてくれっていう。リーダーの結び方さえわからない人がいる!!たまに怒るんですよ!!』

だそうです。
店員さんストレス溜まってますね。
だけどラインは巻いてあげてください。

でですね、
いつけましたヤフオクで。


IMG_8270.jpg


winnersのファインラバーと個人で細かく均一にバラしてカットしてくれた
ラバー。
ブラウンとパープルですわ。


やっと届いて
塗っておいたこの『ハリに重りがついたもの』を用意。



IMG_8271.jpg


これです。


で、これにアルコール飲みながら
手元がおぼつかない感じでザクザクと自分の指にハリを刺しまくって
かなり血まみれになりながら作業を進めると



IMG_8310.jpg

こんな感じに仕上がります。
久しぶりに巻いたからこの数で限界。

これを魚がいるであろうポイントへパンパンと落としていく釣りをするわけです。
あと12−3mくらいまでの深いところを何の生物かわかりませんが
ピョンピョン スーーー・・・・ストンっ
ピョンピョン スーーー・・・・ストンっ
とルアーを跳ね上げて着底させるの繰り返しの釣り。

バスが口にすると
コツンとかモワンっとなります。

どうです?楽しいでしょ。

ってことで今日はこれくらいで。

それではみなさんが良い釣りできますよーに
次回は相模湖釣行アップします。

でわでわ



nice!(0)  コメント(0) 

製作 - Casper サンプルアップ [ルアー製作全般]

Casper のサンプルがやっとこアップしました。

ウエェイトの箇所の違いによる
4スタイルをテスターであるのーまんさんへと発送。



IMG_2308.jpg

ウェイトの位置に合わせて若干のリップの形を変えてます。
ボディーも、リップも仮なんで形は最終的に全く違うものになるかもですね。

Casper のコンセプトは

『 コークスクリューの水流を起こすルアー 』

ヒッピーにコークスクリューのような水流を起こさせたいのが狙いです。

螺旋的な水のかき回しをクランクベイトに与えたい。

もう一つかたちがあるので
それも近々サンプルアップしたいところ。

そもそも螺旋的な水流をクランクベイトに採用できるのかどうかも謎な部分がありますが
いけると踏んでます。

これ、実現したら
恐ろしく釣れるんじゃないかな。

まさに子供も女性も初心者の方も
楽しく使えるルアーが誕生します。

ふふ♪
楽しみ♡

ということで
Casper のコセンプトでした。

それではみなさんが良い釣りできますよーに
でわでわ。

あ、おできまだまだ治ってません。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

製作 - Casper ヒートン [ルアー製作全般]

ヒートン。

電車クランクシリーズはヒートン仕様です。

ヒートン製作。

BASSで使われるような
ヒートンになるとそれはもう地獄のような作業になります。

しかしそこはマスくん専用。
BASS用よりかなり細いものに。
作業後、握力がなくなりエアブラシが持てない、なんてことはありません。
ただただ単調で退屈との戦い。



IMG_1186.jpg

二日かけて計2時間くらいかけて作ったのが画像の50本くらい。

集中力が続く人はもう少し量が作れると思います。

ヒートンのラインアイの径はできる限り揃えるようにします。
これも動きにかなり関係するから。
初期のものほどバラつきがあるかもしれません。
すみません・・・・。

長さは揃えたほうが便利。
作業に入る時に合わせて切る手間が省けるので。


地味な作業が必要なパーツはまとめて作っておきましょう。

次は『のーまんブラウン』のリップ付け工程です。
慎重になる作業の一つ。

ルアーのペイントアイと同じく
命を吹き込む儀式の中の一つです。


さて、短文ですが今日はここまで。

だいぶ寒くなってきましたねー
私みたいに風邪をひかないようにしてください笑

それではみなさんが良い釣りできますよーに
でわでわ




前の5件 | - ルアー製作全般 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。